トモエ|福山醸造



広報ブログ

  • 2012.10.22

    お味噌の出張講座に行ってきました

    • お味噌の出張講座に行ってきました
    • お味噌の出張講座に行ってきました

    お味噌って、身近すぎちゃってあまり深く考える機会って少ないですよね。

    そんな味噌を親子で改めて見つめ直してもらえる機会になれば、と思って行っているのがこの出張講座です。

    「トモエのつゆ」の開発でもお世話になっているeminaの皆さんに協力していただき、年数回幼稚園や小学校などで講座を開いています。

    (本年度の募集は締切となっていますのでご了承ください・・・)

    本日おじゃましたのは、西野第2幼稚園。

    まずは、子供と親がわかれてお味噌についてのお勉強。

    子供達は、お味噌についての紙芝居を見ながらお勉強をして→

    そのあとチームに分かれてお味噌の原料のひとつ、大豆を使ったゲームをしながら楽しみます。

    その頃大人たちは、栄養士の福田先生からお味噌の原料や栄養素について教えてもらいます。

    お勉強が終わると、親子で簡単クッキングタイム。

    本日は、五平餅を作って食べます(炊いたご飯を潰して丸くし、味噌・みりん・ごま等を混ぜたタレをつけて焼いたもの)。

    子供達がタレをまぜまぜし、皆のモチにタレをぬります。

    それをスタッフがホットプレートで焼くと、

    香ばしくて美味しそうなにおいが教室いっぱいにひろがります。

    皆の分がそろったら「いただきます。」

    皆美味しそうに食べていましたよ。

    味噌=みそ汁と思いがちですが、色々な料理に使えるんです。

    もちろん、おやつにも使えますね。

    毎日、お味噌を使ってもらえたらうれしいですね

    詳しく見る

  • 2012.10.10

    容器包装簡素化大賞「特別賞」を受賞しました!

    • 容器包装簡素化大賞「特別賞」を受賞しました!
    • 容器包装簡素化大賞「特別賞」を受賞しました!

    皆さんは環境の為に何かやっていることはありますか?

    エコバック・節電・リサイクル...

    様々な取り組みがありますが、実は当社でも色々と環境配慮の活動に取り組んでいます。

    その中のひとつとして、本年8月より「トモエ田舎みそ750gカップ」のフタを軽量化しました(店頭でみましたか?)。

    この軽量化で1個当たり9gの減量、年間では約40tもの資源とゴミの減量化につながるんです。

    普段使っている田舎みそで簡単にエコ活動に参加できるんです。

    今回、この取組に対し、「北海道容器包装の簡素化を進める連絡会」が主催する『容器包装簡素化大賞2012』にて、

    「特別賞」を受賞することができました。

    本日、札幌市役所での授賞式に出席してきました。

    容器包装を環境配慮型(減量や再生化資源の使用など)に工夫をした商品に対して送られる賞のうちのひとつで、

    今回、年間40tもの資源削減ができることが評価されて受賞となりました。

    表彰は、常務の髙橋が受ました。(札幌市役所のロビーが会場で、多くのギャラリーがいました)

    この表彰に合わせて、札幌市役所ロビーでは「容器包装簡素化展」が開催されています。

    期間は、10/10~10/12の3日間。

    当社受賞商品も含めて、受賞した商品が展示されているほか、

    当社のブースでの展示もあります。

    10/13・14にはイオン苗穂店でも同様の展示があります。

    環境活動に興味ある方は是非いらしてください。

    皆さんも簡単にできる環境活動、是非参加してくださいね。

    (ただ、田舎みそを買うだけでオッケーですよ)

    詳しく見る



loading