トモエ|福山醸造



広報ブログ

  • 2013.09.24

    鮭をガブリ! ~円山動物園

    • 鮭をガブリ! ~円山動物園
    • 鮭をガブリ! ~円山動物園

    北海道は朝晩がめっきり寒くなってきて、もう秋の気配が感じられますね。

    秋と言えば・・・読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋・・・・・そして恵みの秋。

    もちろん、恵みの秋は人間だけでなく動物たちにもやってきます。

    でも、恵みなのは食べる側であって、食べられる側にとっては恐怖の秋かもしれませんね。

    僕らは食べる側なんで、なかなかこのような自然の原理を感じることは少ないかもしれませんが、

    本当はもっと感謝して食べることが大切だと思います。「いただきます」「ごちそうさま」

    またカタイ話になってしまいました・・

    そんなことを少しでも考える機会になればと、23日秋分の日に円山動物園でイベントを開催しました。

    そう、エゾヒグマに活鮭を食べてもらうというとってもワイルドなイベントです。

    今回食べられていただきますのは、はるばる川を遡上してきていただきました、鮭さん2匹。

    運輸が心配ですが元気に水槽で泳いでいました。

    この時点でイベント開始まで30分前。(エゾヒグマは屋内で待機しています。)

    早くも見物の方々が集まり、水槽の前は人だかりが。

    いよいよ主役のエゾヒグマが登場。(ここからは素人の写真なので分かりづらいかもしれませんがご勘弁を。。)

    目の前に現れてスゴイ迫力

    鮭さんを発見し、水槽へドブン!!!

    みんなエゾヒグマと鮭さんとの格闘にくぎ付け。

    鮭さんは最後の力をしぼり逃げ回り、エゾヒグマも必至に捕まえようとします。

    必殺技のベアクローがさくれつし、最後には口にくわえられました。

    そのご、勝ちほこったように鮭さんを加えてお気に入りの洞穴へ移動していきました。

    そこで、ガツガツ1匹目を食べました。骨までガツガツと・・・

    その後、水槽に戻り、2匹をハンティング。

    また洞穴でガブリ。

    キレイに鮭さん2匹を食べてくれました。

    (鮭さんたち、ありがとう。ご冥福をお祈り申し上げます)

    こんなに豪快に鮭を食べるところを見れば、人間も鮭が食べたくなるはず!(本当にそうなのかは疑問でしたが・・)

    っということで、新商品のmisoピリカに「鮭のチャンチャン焼き」のレシピをつけてプレゼント。

    お子様には限定ステッカーをプレゼントしました。

    分かりづらいかもしれないですが、僕は醸造屋らしく手ぬぐい・半被・前掛けの衣装で配りました。

    ずらーり長い列ができていました。

    ・・・ということで、僕は試供品配布などの仕事がある為、まったくエゾヒグマが鮭を捉えるところは見れませんでした。

    ですから、この報告は色々な方の証言を基につくっております(ホントは見たかった~、スゴイ歓声あがっていたし)。

    とにかく、大人も子供もみんな感動したらしいです。

    食べることは生きること、生き物たちの関係など感じてもらうことできたかなぁ。

    これからも、北海道の動物たちと一緒に様々なメッセージを発信できるようにしていきますね。

    詳しく見る

  • 2013.09.17

    札幌市円山動物園と共に   贈呈式~

    • 札幌市円山動物園と共に   贈呈式~
    • 札幌市円山動物園と共に   贈呈式~

    動物たちは食べることで生きています。

    動物の中には、その生涯の大半を食べることに費やしているものもいます。

    そんな彼らの食べ物は、それ自体も生命です。

    僕たちは、いつの間にか食べることが当然となり、食べることの大切さを忘れかけているかもしれません。

    (もちろん、世界には食べることができない方々も多くいます)

    "美味しい"食べ物も、もともとは生命で、食べ残して廃棄される食べ物も、もとは生命です。

    僕らは生命によって生かされていて、きっといただく生命を"美味しく"食べる責任があるのだと思います。

    ヒトは食べることで、栄養を吸収するだけでなく、「美味しさ」「楽しさ」「うれしさ」「あたたかさ」などたくさんの感情を抱くことができます。

    ~~~~~ちょっとカタイ話になってしまいました。。。

    こんな食べることの大切さ・すばらしさをもっと知ってもらおうと、今年から札幌円山動物園とともに取組みを行うこととしました。

    9/14、この日は新しい展示物の贈呈式がありました。

    円山動物園内の「ドサンコの森」という施設に動物たちの食べ物をテーマにしたパネルを寄贈しました。

    このパネルには、地元北海道の動物たちが何を食べるのかが分かりやすく書いてあります。

    ~くわしくは、円山動物園で現物を見てくださいね♪

    写真の右側が園長さんで、左が僕です。

    展示したパネルは大きいので、縮小したものを贈呈しました。

    その前に、僕から挨拶があったのですが・・・カミカミながらもなんとかなりました。。

    その後、動物園側より感謝状をいただきました。

    そして、園長さんよりご挨拶をいただきました。

    やっぱりお話がお上手でした。。。

    その後、ドサンコの森の施設に入り、除幕式を行いました。

    除幕式は子供たちに。

    こんな感じで贈呈式・除幕式は終了。

    来場者の方々に楽しんでもらえることを願っています。

    そう、この円山動物園との取組にあたり、

    当社の新しいキャラクターが誕生しました。

    その名は「ふ~くま君」。 エゾヒグマの男の子です。

    あれ?当社のキャラクターはトモエちゃんでは?   ・・・  大丈夫です。トモエちゃんも一緒です。

    記念にシールもつくり、園内で配りましたよ。

    これはかなりレアなシール。

    今回の寄贈ははじめの一歩です。

    今後、動物園と色々な企画を行うことを計画しています。

    その第1弾が、9月23日(月)の秋分の日にあります。

    エゾヒグマに活鮭をプレゼントするという、とってもワイルドな企画。

    もしかしたら、エゾヒグマが活鮭をハンティングするところが見られるかも・・・  まさに、食べることは生きること!!

    この時にもふ~くま君シールは配ろうと思っていますよ~。

    詳しくは、円山動物園のサイトをご覧ください。  「円山動物園」で検索!

    是非、遊びに来てくださいね~

    詳しく見る



loading