トモエ|福山醸造



広報ブログ

  • 2017.11.02

    第45回全国醤油品評会にて「農林水産大臣賞」を受賞しました。

    • 第45回全国醤油品評会にて「農林水産大臣賞」を受賞しました。
    • 第45回全国醤油品評会にて「農林水産大臣賞」を受賞しました。

    今年で45回目を迎えた全国醤油品評会において、 『トモエ特級しょうゆ』が最高位にあたる「農林水産大臣賞」を受賞しました。 当社製品の受賞は、今回で6度目となります。 トモエ特級しょうゆ1Lペット 「全国醤油品評会」は、しょうゆの品質向上と表示の適正化を図り、 消費者の皆様に良質のしょうゆを提供することを目的とし、 昭和48年から毎年開催されております。 全国各地の醤油蔵で製造された商品を対象に、 審査員により「色」「香り」「味」について個別に評価されます。 本年度は227点の出品数の中から、 「農林水産大 臣賞」4点 、「食料 産業 局長賞」7点、「優秀賞」37点が選ばれ、 9月29日に開催された「醤油の日の集い」(東京・ロイヤルパークホテル)において、 各賞の発表と表彰が行われました。 「トモエ特級しょうゆ」は、昭和の時代には北海道のご家庭で広く使われておりましたが、 近年は「トモエ日高昆布しょうゆ」に販売数量が移行しているものの、 長年のユーザー様からの根強い支持を受けております。 また、業務用原料として様々な加工食品のベースとして広くご利用いただいており、 影ながら皆様の食を支えさせていただいております。 今回の受賞は大変名誉なことだと感じております。 これからも安心安全はもとより「おいしい」醤油を皆さまにご提供できるよう工場一同励んで参ります。

    詳しく見る

  • 2017.07.21

    しょうゆしぼり体験 & 味噌づくり教室

    • しょうゆしぼり体験 & 味噌づくり教室
    • しょうゆしぼり体験 & 味噌づくり教室

    7月15日にしょうゆしぼり体験、7月20日に味噌づくり教室が開催されました。 15日のしょうゆしぼり体験は札幌市子ども未来局主催のロシア・韓国の青少年との交流事業の一環として、日本の文化に触れていただくことを目的に実施いたしました。 当日は、ロシアの中高生・韓国の中高生・日本の中高生が38名参加し、しょうゆしぼり体験と醤油の利き味を体験いただきました。 皆さん楽しそうに体験していただきました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 7月20日は、桑園地区にある「くわ~る」にて味噌作り教室を開催。 味噌づくりが初めてという参加者が多く、皆さん真剣に作業に取り組んでいました。 作業後には味噌づくしのランチをいただきました。(ECOカフェ マイカップ さんよりランチを提供していただきました) 汁ものは『冷や汁』、ごはんのお供として、『ねぎみそ』『なすのみそ炒め』『メロンの味噌漬け』を用意していただきました。 ねぎみそには天然醸造3年味噌、なすのみそ炒めには20割甘こうじ、冷や汁には北海道の恵み、とそれぞれ異なる味噌を使用していただき、その味の違いや美味しさに参加者の皆さんは新たな発見をしたようです。

    詳しく見る

  • 2015.09.01

    トモエロゴ変更のお知らせ

    • トモエロゴ変更のお知らせ
    • トモエロゴ変更のお知らせ

    日頃より福山醸造及びトモエ製品にご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。 この度弊社ではトモエブランドのロゴを変更することとなりました。 弊社は明治24年より北海道で醤油・味噌を造り続けてきた蔵元です。 長い歳月を重ねて現在のトモエブランドがあるわけですが、 今一度、トモエブランドの存在意義と皆様へ提供できる価値を再定義することを行ってまいりました。 その結果とし、「北海道の蔵元」「醸しの技と旨みの技」を核にした存在意義を定義すると共に、新たなロゴを掲げることとなりました。 上記が新ロゴとなります。 下記の旧ロゴと比較して、トモエのマークをシャープなものとしましたが、実は明治時代に用いられていた清刷りを再現した形となっています。 マークと共に記載するロゴタイプは、よりトモエのマークが目立つよう、 伝統や日本らしさを表現できる書体を採用しています。 ロゴの変更は、本日9月1日新発売の商品をかわきりに、 順次切替を行ってまいります。 なお、ブランドホームページは11月にリニューアルします。現在、私共の提供したい価値をお伝えできるように準備を進めております。 す。 今後とも福山醸造及びトモエブランドを変わらずご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

    詳しく見る



loading