トモエ|福山醸造



旨み研究所

  • 2018.03.23

    黄身の醤油漬けでTKG(卵かけごはん)をいただく

    • 黄身の醤油漬けでTKG(卵かけごはん)をいただく
    • 黄身の醤油漬けでTKG(卵かけごはん)をいただく

    こちらはトモエ旨み研究所です。 TKG(卵かけごはん)はお好きですか? 今回は黄身の醤油漬けを使ったTKGをご紹介します。 いつもとちょっと違ったTKGを食すべく、卵の白身は使わず、黄身のみを醤油漬けにします。 また、数あるトモエの醤油や調味料の中でどれを使うと、どんな黄身漬けになるのか、白いごはんとの相性を検証します。 【黄身の醤油漬けのつくり方】 卵の黄身がすっぽり入るくらいの小さな器でつくるのがオススメです。 ●材料(つくりやすい分量) 卵の黄身 1個 醤油 小さじ1と1/2 みりん 小さじ1/2 ●つくり方 ①卵を割り、黄身と白身に分け、黄身を器に移す。 ②①の中に醤油・みりんを入れ、調味料が混ざるように器を軽く揺らす。 ③ラップをかけて冷蔵庫で4時間~3日程度漬け込む。 [4時間漬けた黄身] 表面にのみ醤油がまだらに染みて、中央は黄身のまま。 [1日漬けた黄身] 全体に少しねっとりしていて、表面にもしっかり醤油が染みています。 [3日漬けた黄身] 全体がねっとりし、濃厚に。 漬け込む時間が長くなると、黄身は固くなっていきます。醤油の塩分が黄身に浸透して、黄身から水分が抜けるためです。 漬け時間はお好みの染み込み加減で調整してください。 【トモエの醤油・調味料で検証】 数あるトモエの醤油や調味料・・・ 5つの商品で黄身漬けをつくり、TKGにした時の白いごはんとの相性を試してみます。 黄身の漬け込み時間はいずれも1日で検証します。 ①トモエ道民の醤油 北海道丸大豆 100%北海道産の丸大豆と小麦で仕込んだ特撰醤油。 黄身の濃厚さに負けない醤油の旨味が味わえます。丸大豆醤油のまろやかさが引き立つTKGです。 ②トモエ道民の醤油 日高昆布 北海道産原料と道民が好む味にこだわった昆布醤油。 昆布の旨味や香りが豊かで黄身の味を引き立てます。醤油の旨味に加え昆布の旨味際立つTKGです。 ③トモエ鮭香るしょうゆ 北海道産鮭節香るコクのあるまろやかな醤油。 鮭節の香りと鮭節の甘味が黄身とうまくマッチングします。鮭節の甘味が効いたTKGです。 ④トモエめんつゆ 日高昆布醤油をベースに鰹節を贅沢に使用しためんつゆ。 鰹節の旨味と甘味ある黄身に仕上がります。鰹節の香りが良いアクセントのTKGです。 ⑤トモエ白だし 鮭節の風味が豊かな万能調味料。 黄身の濃厚さと甘みと塩味がうまく調和します。色味も良く、ごはんに合わせても程良い塩味のTKGです。 残った白身はチャーハンや汁物などに、漬け込みに使った醤油は冷奴や和え物などの味付けにお使いいただけます。 たくさん白身がある場合は、メレンゲにしてこんなTKGも楽しめます。 お手軽かつ絶品な黄身漬けでいつもとちょっと違ったTKG。 至福の時間を過ごされてはいかがでしょうか。

    詳しく見る



loading