トモエ|福山醸造



お知らせ

  • 2018.08.21

    「おおば比呂司 癒しの世界展」開催中

    • 「おおば比呂司 癒しの世界展」開催中
    • 「おおば比呂司 癒しの世界展」開催中

    北海道150年事業 没後30年記念「おおば比呂司 癒しの世界展」が開催されています。 札幌出身の漫画家・画家 おおば比呂司氏の没後30年にあたり、この夏、市内4会場で「おおば比呂司 癒しの世界展」を開催。 市内4会場をめぐるスタンプラリーも実施いたします。 おおば比呂司 癒しの世界展 展示チラシ(PDF) 【開催会場・期間等】 ※各会場ごとに開催期間・時間が異なりますので、ご注意ください。 ①札幌市資料館 1・2階 (中)大通西13丁目) ~絵本と飛行機、食に関する原画等展示~ 開催期間:平成30年8月14日(火)~平成30年9月9日(日) (※休館日:8/20(月)、8/27(月)、9/3(月)) 開館時間:9:00~19:00(入室は18:40まで) ②北海道庁赤レンガ庁舎 2階特設ギャラリー (中)北3条西6丁目) ~北海道に関連する原画等展示~ 開催期間:平成30年8月14日(火)~平成30年9月9日(日)(※休館日なし) 開館時間:9:00~18:00(入室は17:40まで) ③札幌三越 本館9階三越ギャラリー (中)南1条西3丁目) ~食品パッケージデザインの原画を中心に展示(一部商品も販売)~ 開催期間:平成30年8月14日(火)~平成30年8月27日(月)(※休業日:8/20(月)) 営業時間:10:30~19:30(最終日は16:30閉場) ④ホテルオークラ札幌  (中)南1条西5丁目)(※休業日なし) ~おおば比呂司が描いたイラストをホテルオークラの味で再現~ 開催期間:平成30年8月1日(水)~平成30年8月31日(金) 会場:レストランコンチネンタル(1階 011-221-2403)、 中国料理桃花林(地下1階 011-221-2405) きょうど料理亭杉ノ目(地下1階 011-222-0082) 提供時間:(ランチ)11:30~15:00L.O. (ディナー(桃花林))17:00~20:30L.O. 【お問い合わせ先】 ①②③おおば比呂司記念室:011-272-1367 ④は各レストランまで。 是非ご来場のうえ、おおば比呂司の世界をお楽しみください。 ‐おおば比呂司先生と福山醸造- 数多くの作品を残し、今もな心に残る画家/漫画家である北海道札幌市出身で今年没後30年を迎えた故おおば比呂司先生の原画を忠実に再現しました。おおば先生は大正10年に札幌で生まれ、幼いころより画才を発揮していました。昭和33年の上京より以前、福山家と遠戚という繋がりもあり、2代目福山甚三郎宅に下宿していた時期がありました。そのお礼にと福山醸造のためにいくつかのイラストを描いてくださいました。昭和51年発売のトモエ田舎みそのイラストも、その当時提供していただいたものです。ほのぼのとした温かいタッチがトモエ田舎みその顔となり、皆様の食卓で長年愛される商品として現在も福山醸造にとって大切な財産となっています。今回のデザイン変更については、おおば先生の御子息で画家である大場伸之様をはじめとする多くの方々の協力のもと、原画への再現を忠実に行いました。当シリーズのうち白こし・白つぶ・赤こし・赤つぶの4品のイラストがおおば先生の作品となります。 -北海道命名150年ロゴマーク- 2018年9月製造分から12月製造分に対し北海道150年事業のシンボルである「北海道150年ロゴマーク」商品として販売されます。命名150年の節目となる2018年、北海道で創業127年を迎えた弊社のこの地への感謝の気持ちを伝えたくパッケージに取り入れました。 【関連記念商品】 -ともみちゃん みそ・しょうゆセット- 北海道150年事業没後30年記念「おおば比呂司癒しの世界展」の会場である札幌市資料館・札幌三越本館9階三越ギャラリー・ホテルオークラ札幌にて記念商品として「ともみちゃん しょうゆ・みそセット」を限定販売しております。北海道産原料を使用しただししょうゆ・みそのセットでおおば先生の描いた心温まるパッケージとなっております。

    詳しく見る



loading